Competition/会津学鳳高校:羽田設計事務所

HaDA Sekkei
羽田設計事務所

Competition (コンペ作品)
2004 会津学鳳高校
今日の日本の停滞は「目標・達成・評価」の教育システムに警鐘をならし、「主題・探求・表現」モデルへの転換を促しているように見える。言い換えると、戦後長い間過剰適応してきた工業社会から、情報社会へ移行過程で起こっている様々な社会現象が、学校を「教師が生徒に教える場」から「生徒が主体的に学ぶ場」へと変える大きな契機をつくりだしていると考えられる。ここでは、主題を生徒みずからが発見し、生徒同士や教師が一緒になって深合えると同時に、さらに郊外へと開かれたネットワークが、より広い社会的文脈を基礎とする探求を実現し、学校と地域との 連携が多様な人々に支えられた学びを可能にする「共同体としての学校」を提案したい。そこで、われわれは学鳳高校を「生徒が主体的に学ぶ共同体としての学校」とするために次の三つの提案をする。
・生活クラスターのある学校
・学郡エリアが
 スーパーマーケットのような学校
・地域・世界とネットワーク化する学校


< BACK Competition top NEXT >
羽田設計事務所|フッター
羽田設計事務所|QRコード
HaDA Sekkei
mobile site
株式会社羽田設計事務所
山形市寿町11番15号ダイヤ48寿町ビル TEL 023-622-2818
東京事務所 HADA ARCHITECTS TOKYO
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-101 TEL 0422-24-7611
羽田設計事務所